読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tom__bo’s Blog

情報系学生が筋トレしたり、筋トレしたり筋トレしたことを書くブログ。もはやダイアリー

筋トレ始めて3ヶ月経った

Training Health

大学のジムに登録して週3くらいで筋トレするようになって3ヶ月経った。 だいたい週3日1時間~1:30程度の筋トレが習慣になっている。
この3ヶ月は基本的な体づくりとしてBIG3の筋トレを基本に鍛えてきた。
最近はベンチプレスの重量を上げることばっかりになっている気もする。

3ヶ月経ったので、ざっくりここまでの感想を書いてみる。
トレーニング種目毎のフォーム、栄養学等調べたことも色々あるけれど、それはまたの機会に。。。

プロテイン

ホエイプロテインカゼイン多めのプロテインクレアチンと3種類飲んでいる。 筋トレ後のホエイ、普段のクレアチンはしっかり効果を感じる。カゼインはあんまりいらないかなーと思っていて今ある分がなくなったら買わないかも。

f:id:tom__bo:20170301024429p:plain

体組成計での計測断念

最初の1ヶ月くらいは筋トレするしないに関わらず体組成計で毎日のように体脂肪量、骨格筋量を測っていた。 本当に僅かではあるけれど、着々と脂肪量が減って骨格筋量が増えていて面白かった。
いつからか計測する時間帯や、筋トレしてからの経過時間によって誤差が大きいことに気づいて、2月からは定期的な計測はやめてしまった。

f:id:tom__bo:20170301024446p:plain

今では時々計測して体脂肪が18%程度に抑えられていればOKという程度にしか参考にしていない。 あとは体重80kg行きたいなーと言ったくらい。

f:id:tom__bo:20170301024455p:plain

3ヶ月間の変化

筋トレ開始時(3ヶ月前)から先月(1ヶ月前)までの変化
開始時 ー> 1ヶ月後 ー> 2ヶ月後

f:id:tom__bo:20170301025540p:plain:w500

筋トレ開始時と現在の比較
開始時 ー> 3ヶ月後

f:id:tom__bo:20170301025554p:plain:w400

写真では結構わかりにくいのだけど、それでも胸板が厚くなっているのがわかる。 背骨のS字が強いので結構太って見えるけどどれも体脂肪18%以下なので、体脂肪で見ると標準くらい。 ただ、後2ヶ月くらい増量したら一回減量したほうが効率的にも健康的にも良さそうかな、といったところ。

↓三ヶ月の体重・ベンチプレスの1RepMAXの変化

開始時 1ヶ月後 2ヶ月後 3ヶ月後
体重 68kg 72kg 73.5kg 75kg
ベンチプレス1RM 65kg 75kg 80kg 85kg

3/1現在で計算上93kgは挙がるので、だいたい1ヶ月で8~9kgはベンチプレスの重量が上がってきた感じ。
100kg上げるまで半年はかからなさそう(=゚ω゚)ノ

筋トレのメリット・デメリット

3ヶ月筋トレしてみて感じたこと。

メリット

  • 楽しい(主観)
  • 睡眠の質が上がる
  • 生活が楽
  • 体感の体温が上がる

楽しい

とにかく楽しい。筋トレして3日後には前より重い重量が上がるようになってて、毎日目に見えるように自分(の体)が成長していて面白い。 子供の時のように無条件に成長をすることはないし、下手すると体は衰えていく一方なので、ただただ成長しているのを体感できて良い。

睡眠

筋トレするとつかれるので、目の疲れと合わせてぐっすり寝れる。
と言うか強制終了するように1日が終わるので、夜まで耐えれば結構簡単に生活リズムが作れる。

生活

60kgのバーベル担いでスクワットしていると、エレベータ込みすぎて5階の研究室いかないと、みたいなときの心理的な障壁がめちゃくちゃ下がる。 20kgのプレートを付け替えてベンチプレスしたりしているので、日常的に重いと思うものの基準が変わった。 関連するのかはわからないけど、普段の「だるい」「疲れた」みたいな感情が減ったので、なんとなく余裕ができて良い。(筋トレ後の疲れはまあ当たり前なので除く)

体温

あとは食べる量が増えたことも理由としてあるけれど、平均の体温が上がった気がする。特に朝起きた時の寒さは全然なくなって、末端冷え性みたいな症状も普段から全くなくなった。 体温が上がったなら、免疫力も上がったのかというと、答えはNOで普通にインフルエンザにもかかった。。。

デメリット

  • 筋トレ後の疲れ
  • 寝る時間が増える
  • 力む癖がつく
  • 怪我をする
  • 服が入らない( or ピチピチになる)
  • 頭悪そう

筋トレすることのデメリットも当然あって、項目としてはこっちのほうが多かった。残念。

疲れ・睡眠時間の増加

まずは当たり前だけれど、筋トレは疲れる。ほとんど好きでやっているので、良いのだけれど、筋トレ後の眠気は結構きつい。そして寝る時間も増えるので年末年始の忙しい時期、その後論文をまとめているときは筋トレを控えないと厳しかった。

力み癖

あまり体感はしていないのだけれど筋トレで定期的に全力を出していると私生活でも力む癖がついてしまうらしい。その結果不要なときに力を入れてしまって怪我をしやすくなったり、変な姿勢で無理してしまうことがあるらしい。スポーツにおいても基本的には体感を固めて後は脱力したほうが多いので、力む癖は付けたくないけれど、ついてしまっても今後スポーツを真剣にすることはなさそうなので、まあ良いかという感じ。

怪我

研究室の先輩後輩がほとんど同時期に筋トレを始めていて、2人とも肩を痛めてしまった。フォームについてはかなり気にしながらやっていたのだけれど、コンパウンドの種目を連続させてしまったり、思っている以上に他の部位が弱かったりとなかなか難しい。 僕自身もスクワットのメインセットを限界までやってみたときから労作性頭痛があって、最近は控えめになっている。

着られる服

最近の一番の困り事は服が入らなくなってきてしまったことだ。
胸筋、広背筋が発達してきたのは良いけれど、お陰でほとんどの服がピチピチになってしまった。。。
スクワットはそれほど肥大化のための重量をやっていなかったのに、3ヶ月で2本以外全て履けなくなってしまった。 全部買い換えないと行けないけれど面倒くさいし、これから本格的にスクワットをしたらまた足が太くなるので、困る。
僕は身長も平均よりは高めなので、今だと3L以上を買わないと行けないのだけれど、これ以上のサイズになるとウエストが太くなりすぎてしまって、太っているわけではないので、これも困りどころ。。。(´・ω・`)

バカっぽい

そこまでして何で筋トレしているの?と思った人も多いだろう、一般の人には筋トレの楽しさは理解されにくいので筋トレしている人は頭が悪いと思われがち。 多分本当に頭が悪いのだと思うwww 僕はさらに精神年齢も低い自覚がある。

話していると「筋トレは全てのソリューションなんでしょ?」みたいなことを言われることが多いので、イラッとすることもあるけれど、まあそうだねーくらいに答えてる。 筋トレネタは馬鹿っぽさ、単純さから笑いを取りやすいので、バカにされても気にする必要はないし、ネジが飛んでることは確かなのでトレーニーは認めたほうが良いと思う。

感想

3ヶ月たって、そろそろマンネリ化してきた感じ。(やることはいつも一緒なので当たり前か) とはいえジムに行く日の前日は未だににやにやしているので、楽しんでやっていきたい。

写真で見返しても、体感としてもお腹周りの太り具合がよろしくないので、5月前には減量し始めたいなー